--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元祖MOTHERをフィーリングでレビューしちゃうぜ

2011年05月17日 22:50

はいという訳で記念すべき1回目!元祖MOTHERをレビューしちゃいます。
以前、古pule siteにてやりましたけど、今回もう一度やっちゃおうと思います。
タイトル絵
上の絵は何かって?
どれだけはやくキャラクタが描けるかタイムアタックしてみたんです。
キャラ一人につき五分くらいかかりました。

デフォルメは割と得意なのだよ。ふふふ。

にしても背景が暗いからこのイラスト目に悪いな…。。。

んじゃ、追記にてフィーリングでレビューしますんで、
フィーリングで読み取ってください。
一番最後におまけイラストもあるから最後まで見てね!マジでね!

ネタバレ注意!


あ、拍手返事は次の記事にやります。すいません。。
いやはや…わたくしプーレはこのゲームだいすきでして。僕の好きなゲーム5本の指に入る名作ですよ。

MOTHERシリーズは基本的にはMOTHER2がイチバン評価高いんだけどね、



僕はダンゼン元祖が好きですね。

理由?そーですねー…。


全体的にシンプルで素朴でなおかつ説明不足。
だけどそれが、2、3にはない、
「渋い美しさ」をかもし出している。
といったとこでしょうか。

ICOやワンダのような、シンプルな美しさを描けているんですよ。


そうですねー…とりあえずひとつづつ語っていきましょうか。




まずBGMかな。

ピコピコ音源なのにメチャメチャクオリティが高いという。

タイトルで流れる曲、pollyanna、wisdom of the world、Bein`friend、マジカントで流れる曲、snow man、All That I Needed、Fallin`love.and、Eight Melodies、…どれも名曲すぐる。

個人的に気に入ってるのは……うーん……迷う。どれも好き。
そんぐらいみんな曲がキレイでクオリティが高い。

そう思わないか?


ただそうですねー…本当に強いて言うなら、

wisdom of the worldと、Fallin`love.andかなぁ…。



次に…イベントですね。

元祖MOTHERは、ストーリーが全体的に少々あっさり気味なんですよね。ゆえにイベントの数も少ない。

ただそのぶん、重要なイベント1つ1つが、
MOTHERシリーズの中でもなかなか深い作りになっている。
気がする。


例えば…山小屋のイベント。

ニンテンがアナとダンスするシーンあったじゃん?


僕ね、あのシーンめちゃくちゃ興奮しちゃって。

なんかさあ、ものすごい大人な雰囲気だったじゃん。

曲もめっちゃキレイだったし。



なんというかさ…シーン自体はけっこう地味じゃん。
単純に、キャラクタふたりがまんなかでくるくるまわってるだけという。


でもさ。なんかめちゃくちゃ興奮しなかった?

なんかすごいものを感じなかった?あれ。



そういうさ、なんか

見た目は素朴なんだけど、なにか素晴らしい雰囲気を感じたじゃん。


2と3ではあんなカンジのシーン無かったろ?

つーかそもそも、2と3は、あそこまで渋くて大人でアツい恋愛シーンは
描かれてなかったっしょ?



しかもあのあとアナから

「わたしのこと…すき?」って……。


っぐうううhっはあっはhっははあああああああああ!!!!!!!たまらん。

たった数文字のそぼくなセリフなのに…ここまで感動してしまうなんて……!!!!




あ!そうそう!!

セリフも大好きだ!!!!!


え?名言ならMOTHER2や3にもある?

特に2にはちょいちょい途中(例:サターンバレーにてコーヒー飲んだ時のイベント)で誰か(?)からのスバラシイ励ましの言葉聴ける??

いやまあそうなんだけどさ。


あれは何というかさぁ。

あからさまに「イベント」という枠内で言ってるじゃん。
しかも、演出もふんだんに(?)使ってるし。



「ほらほら~ものすごーい立派なこと言ってるだろう?どやぁ。」
みたいな感じがするんだよ。要するに若干説教くさい気がするんだよ。ぼくにとってはね。

いやまあもちろんアレはアレで十分いいんだけどね!!!


元祖MOTHERは、

素朴で、たいして立派なこと言ってないカンジ。
でも、それが逆に感動する。

なんというかさぁ…。「名言」じゃなくって、「あったかいことば」なんだよ。わかるかね?



まず、さっき言った

「わたしのこと……すき…?」
特に深い意味のあるセリフではないね?


でも、


もうこれでかなーり胸キュンしちまったよ。
立派なこと言ってないのに、なんでなんだろう?わからない。

(ちなみに初見プレイ時ここで僕は「いいえ」と答えてしまいました。本当は「はい」って答えたかった!!
じゃあなんでそんなことしたのかって?
好きって言っちゃったらアナが消えてなくなっちゃいそうで怖かったからさ!!!!!)


あと…そうだなー。たくさんあるから…。


あれだ。

クイーンマリーのとなりにいたヤツのセリフ!!

「きっと また かえってくるのよ。 くるしいときに ここに… みんな あなたを すきなんだから。」

…。僕がMOTHERやりはじめたの、高校入ってからだったんだけどさー。

このセリフ言われたニンテンが超うらやましかったよ。


こういう優しすぎるコトバをさー、

イベントじゃなくって、普通の会話で言わせるっていうのがもうね…。最高すぎる。

イベントじゃない分、感動させようとしてセリフ言ってる感じじゃないんだよね。

それがいい。



そしてまだまだあるぜ!!
マジカントの出口にいるカベはまり男のセリフ、
終盤で傷を負ったテディがつぶやくセリフ、、
最終決戦でギーグが発するセリフ達、、
マジカントでニンテン達を泊めてくれる少年?のけなげっぷり(あん?セリフじゃねえな)

などなどなどなど…

もう数えきれないくらい、名言が、MOTHERにはあります。

いや、名言…というよりは、素朴だけど、心があったかくなるような…そんなのが。


そして!!個人的に極めつけはコレ!!!!!

終盤でロイド少年が発した(個人的に)MOTHERシリーズ屈指の最高のセリフ!!!!



「こんどこそ よわむしのぼくが たたかうばんだ」



…ロイド。



えらいよオマエ。よくここまで立派に成長したな…



もうこのセリフ見た瞬間、

「ロイドッ……!!うおおおおおおおお」みたいな感情になっちゃったよ。
え?いまいち分からない?ほら、そこはフィーリングでなんとか。


なんというかさぁ…。

ダメダメだった弱虫少年ロイドが、自分自身で勇気を出して、世界を救うことに協力をする。

その成長っぷりに感動した。



あ!!ロイドで思い出したけど、
キャラクタの個性もなかなかいいと思うぞ!!

まあ、2、3に比べ、個性的なキャラが少ないってのが欠点だけど。


その分、魅力あるヤツは2、3に負けない魅力を持ってるぜ!!!!

ピッピでしょー、ギーグでしょー、クイーンマリーでしょー、


まあその中でも個人的に一番光ってると思うのは…、


ロイド君ですね。ダントツで。さっきも言ったけど。


ある意味、MOTHERシリーズの中でも深味のあるキャラ1、2位を争うんじゃないでしょうか。



ほらロイドって、戦闘員としてもキャラクタとしてもいまいちだったじゃん。

途中テディと交代してしまうほどアレだったし。


でもこいつ、僕の中では、MOTHERの裏の主人公だと思ってます。


僕の中では、だけど。




いやあさあ。僕もね、ロイドみたくなーんにも出来ないやつだったわけよ。

だから、ダメダメなロイド君に妙に共感してしまってね。



そのせいもあって、さっきも言ったけど、

「こんどこそ よわむしのぼくが たたかうばんだ」が余計感動しちゃったんでしょうねー。





……。さて。とりあえず雰囲気でほめ倒しましたが。

残念ながらこの名作にも欠点があります。

まず、敵が強くてエンカウント率が高い。

もうホーリーローリーマウンテンとか半端ないぞ。


そしてもひとつ。エンディングが無い


…いやまあ、これはこれでイイっていう意見も多いです。

ぶっちゃけ僕もこれでも別にかまわないっちゃあ構わないのですが。
(というか、メロディー7つ集めた瞬間から先がエンディングになってるって考え方もありますが)


何気にこれ結構致命的ですよー。

だってさ、キャッチコピーが「エンディングまで泣くんじゃない」ですよー。

それでエンディングらしいのが無いのって、どう思います?



ていうか、そもそもRPGである以上、あっさりでもいいからエンディングは着けとくべきでしょ?






え?

エンディング見たいならアドバンス版やれって??


ふふん。なめないでいただきたい。


やってますよ。



んで、余計がっかりしましたよ。



FC版に比べて劣化しすぎ。いろいろ。



敵グラが若干違う!!セリフがあるていど自粛されちゃってつまらんなってる!!!

効果音が違う!!BGM劣化しすぎ!!!!!これ結構きついぞ!!

あと無性にFCよりエンカウント率高くなってないか!?!?




でもまあ…なんとか頑張って進めて…。

なんとかギーグをやっつける(?)!!そしてエンディングへ!!!!



………。


…ふーん。


……………。



……え!?これで終わり!?!?!?




みたいな内容でした。



これホントに糸井さん考えたのか!?!?ってくらい微妙なエンディングでした。



なんかもう…地味すぎる。あまりにも地味すぎる。
なにもかも普通に丸く収まりすぎて悲しすぎる。


あと個人的に悲しかったのが2点!!!!!!

まずひとつ!!ピッピどうなったんだ

ちょっとくらい出してやってもいいだろが!!テディのその後描いてるくらいなんだからさ!!(ひどい)


ピッピはこのゲームの中ではなかなか存在感あったほうだと思うぞ!!あんだけ強かったら!!
それに、沼地まで行ってその後どうなったかも気になるし!!



そしてもう一つ。ロ イ ド は あ れ で い い の か



え?あれでいいじゃんって?


…まあ確かにいいかもしれない。


だからもしかしたらこれは僕一人だけが言っているグチ?かもしれない。


でも!!言わせてもらおう!!!


こんな言い方するのもひどいが、

ロイドはエンディングで人気者になる必要は無かった。


ロイドは、世界が救われた後も、世界が救われる前の環境に戻ってほしかった。

ヒーロー扱いされてクラスの人気者にならずに、いつもどおりのロイドでいてほしかった。

一人で科学の実験したり、一人でポリバケツの中入ってたりとかね。


なんでかって?それがロイドだからさ!!!


え?ひどい??

いやそらそうなんだけどさぁ…。


なんというか…ロイドらしくないじゃん!!

普段嫌われてたやつが世界救ってみんなの人気者になったなんて、ご都合主義だろ!?



ロイドはさ、元はパッとしない少年だったわけよ。

だからさ、世界が救われたあとはさ、いつもどおりのロイドに戻ってほしかったんだよ!!






…さて。とりあえずMOTHERの短所も述べてきました。





じゃあ、さいごのまとめに入りましょう。




元祖MOTHERは、2や3と比べると、確かに欠点が目立ちます。

けど、それをカバーし、それらを凌駕する実力を持っているのも確かです!!
(僕の中では!!)



2や3には決して無い、

シブい美しいシンプルさを持っている。
それが元祖MOTHER!!

最高だ!!

俺の中ではね!!!




おまけ。


おどりましょ?


手 が 難 し い ん だ よ ヴ ォ ケ ッ ! ! ! ! !

でも、いままでにないくらい優しい表情かけたから許す。
スポンサーサイト


コメント

  1. プーレ | URL | JkPZIk6.

    >>だらけさん

    やっぱMOTHERはBGMと人のつぶやきですよねぇ~・・・。
    なんてことはない一般人の一言だからこそ、心に響くセリフってありますもんね。


    激しく同意(・ω・`)
    そこがMOTHERと他のゲームの違いなんですよねー。
    普通のRPGの住民たちは、ゲームのヒントとか町案内とかしか言いませんからね。
    もっと「遊び心」を大切にしてほしい。

    僕も遊び心を大切にしながらゲームを作らねば…。

  2. だらけ | URL | -

     

    「わたしのこと…すき?」
    っぐうううhっはあっはhっははあああああああああ!!!!!!!たまらん。

    激しく同意(´・ω・)
    このセリフのせいでアナちゃんが清純キャラの枠からはみでなくなってしまった!

    やっぱMOTHERはBGMと人のつぶやきですよねぇ~・・・。
    なんてことはない一般人の一言だからこそ、心に響くセリフってありますもんね。
    僕も昔、MOTHERのレビューをしたことがあったのですけども、「犯罪予備軍にやらせたいゲーム」と言っていましたw
    それほど心があったまるゲームだと思います・・・!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://puleoflife.blog74.fc2.com/tb.php/89-aeda3119
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。